Startup Cafe

施設サービス

福岡市スタートアップカフェのサービス

スタートアップカフェでは利用者の方へ様々なサポート機能を提供しています。

起業やスタートアップサポート

ゼロから無料で起業相談

相談者と共に起業の構想を具体化するためにあらゆる相談を無料で受け付けています。起業後のご相談も受け付けております。創業支援の相談員「コンシェルジュ」が常駐予約不要で10:00から21:00まで相談可能(年末年始除く)士業・金融機関の個別相談会(毎週木曜日夕方〜)もっと知りたい方は起業相談のページをご覧ください。

人材マッチングサービス

福岡市スタートアップ人材マッチングセンターでは、創業5年以内のスタートアップ企業の人材確保をサポートするため、仲間を募集するスタートアップと、スタートアップで働きたい方々のマッチングサービスを提供しています。専属のキャリアコンサルタントが双方と面談をし、お互いのニーズを把握したうえで、よりよいマッチングをサポートします。人材マッチングサービスに登録したい方は人材マッチングサービスのページをご覧ください。

セカンドオフィス利用

休日や仕事帰りに気軽に立ち寄れ、一人ひとりのライフスタイルに合った時間帯に利用できます。


毎日10:00から22:00まで営業 *
* 年末年始を除く

起業に関する書籍を
自由に閲覧可能

無料WiFi
(SUP_Wi-Fi)

電源利用可

コピー機
(有料)

福岡進出・海外進出サポート

スタートアップビザ受付

「スタートアップビザ(外国人創業活動促進事業)」は、外国人の創業を促進するために、国家戦略特区に指定されている福岡市で特例的に認められた制度です。日本で創業を志す外国人に必要とされる「経営・管理」の在留資格の認定要件が、福岡市(国家戦略特別区域)で創業活動を行う場合に緩和されます。福岡市スタートアップカフェではスタートアップビザの申請書の受付をしております。

福岡市のスタートアップビザページ

FUKUOKA GLOBAL
STARTUP CENTER

福岡市スタートアップカフェでは、市内での新規創業だけでなく、福岡市スタートアップの海外展開、海外のスタートアップが福岡市へ進出する際の支援も行っています。経験豊富なコンシェルジュへの無料相談のほか、福岡市が連携している創業支援施設や、MoUを締結している各都市のスタートアップ支援事業に参加することができます。

福岡市連携創業支援施設

DHaus(サンフランシスコ(アメリカ))、TSH(台湾)

福岡市MoU締結都市

ヘルシンキ(フィンランド)、エストニア、台北(台湾)、ボルドー(フランス)、オークランド(ニュージーランド)、シンガポール。

受付時間
月〜金, 13:00-19:00
土〜日, 13:00-18:00
* 祝日休み

global@startupcafe.jp

特典やイベント

起業に役立つイベントを毎月多数開催

起業に役立つイベントや講演を毎月、多数開催しています。 起業家の創業体験や、新しいテクノロジーの紹介、体験会、起業失敗談を共有したり、地域課題を話し合ったり、税務や法務の手続きなどを学べるイベントなど様々な内容を企画しています。

起業に役立つツールやサービスの特典提供

福岡市スタートアップクラブ会員に登録された方は、スタートアップカフェに協力を頂いている各社のサービスを特典付きで利用できます。利用を希望される会員の方は受付にお尋ねください。 福岡市スタートアップクラブとその特典についてもっと知りたい方はマーケットプレイスのページをご覧ください。

福岡市雇用労働相談センター(FECC)

福岡市雇用労働相談センター(FECC)には、福岡市で活動する雇用や労働に詳しい弁護士が窓口に常駐しています。社会保険労務士も週に3回程度、相談対応しています。弁護士や社労士といった専門家に雇用ルールについて無料で気軽に相談できるサービスを用意しており、雇用ルールや典型的なリスクの傾向と対策の相談ができます。

また個室や相談者のオフィスに訪問して行う個別相談も行っています。労使双方にとって、しっかりと雇用環境を整えることはとても重要です。 もう一度、雇用契約や就業規則を見なおしてみませんか? FECCがリスクの発見から対策までお手伝いします。英語・中国語での対応も可能です。

受付時間
月曜日~土曜日 11:00~21:00

FECCの公式ホームページ
FECCの公式フェイスブックページ