ABOUT STARTUP CAFE - 福岡市スタートアップカフェとはABOUT STARTUP CAFE - 福岡市スタートアップカフェとは

チャレンジしたい人と、企業が集い、新しい価値を生み出す場

ABOUT

福岡市スタートアップカフェとは?

福岡市スタートアップカフェはチャレンジしたい人と、企業が集い、新しい価値を生み出す場

スタートアップのエコシステムを構築するため、多種多様な人たちが集い、新しい価値を生みだすプラットフォームになることを目指して福岡市スタートアップカフェは開設されました。創業が盛んになることによってイノベーションを創発し、新規企業や既存企業が成長することで経済を牽引し、新しい雇用を生み出し、地元就職の機会も増えるという効果を見込んでいます。

福岡市のスタートアップ"ハブ"誰でも相談して、繋がれる場

誰でも気軽に起業の相談ができる空間

福岡市スタートアップカフェは旧大名小学校の中に開設された、あらゆるスタートアップを志す方のための出会いの場です。内部に設置された起業、創業に役立つ書籍を読んだり、電源やWifiのある環境で、創業の準備や、セカンドオフィスとしての活用をすることが出来ます。

また、新しい事業を興したい人と、起業家を支援したい人の交流を生むべく、毎月多数のイベントを開催しており、常駐するコンシェルジュに起業に関する相談を無料ですることが出来ます。

「国家戦略特区」に指定された福岡市

創業支援と雇用の創出を目指す「グローバル創業・雇用創出特区」

国家戦略特区とは、日本の経済活性化のために、地域限定で規制や制度を改革し、その効果を検証するために指定される特別な区域のことです。福岡市では「グローバル創業・雇用創出特区」として、創業の支援と雇用の創出に取り組みます。2014年の国家戦略特区指定以来、様々な支援や規制緩和の実施が予定されています。

福岡市は日本一ビジネスをはじめやすい都市へ

半径2.5km圏内に空港・駅・港を全て作ったコンパクトで住みやすい都市

福岡市は東京23区と政令市の中で、「開業率がNo.1」の日本一ビジネスがはじめやすい都市です。都心部への通勤時間が短く、空港と市街地まで電車で15分以内でアクセスできたり、オフィスコストが低いことから、住みやすく事業の起こしやすい街とされています。

街がコンパクトで、人と人との距離感が近くヒューマンスケールで物事が動くと言われている福岡市は、足りないリソースを補い合う出会いが生まれやすい都市です。

福岡市が掲げる3つのビジョン

VISION 1
創業を促し、再チャレンジを応援する
仕組みを持つ都市
VISION 2
ビジネスが世界と容易につながる
自由都市
VISION 3
グローバルビジネスを呼び込む
高機能都市

FEATURE

福岡市スタートアップカフェの特徴

創業時の「つまづき」をサポート

福岡市スタートアップカフェは、創業を志す方をサポートするため、福岡市天神エリアの立地のよい本屋の中で、起業の準備や相談ができる空間です。 コンシェルジュが常駐し、福岡市ならではのスタートアップエコシステム(支援体制)を構築するため、多種多様な人たちが集い、新しい価値を生みだすプラットフォームになることを目標としています。

FEATURE 01ゼロから無料で起業相談

アイデアを具体化するまでしっかりサポート

スタートアップカフェには、起業支援の相談員「コンシェルジュ」が常駐し、相談者と共に起業の構想を具体化するためにあらゆる相談を無料で受け付けています。

FEATURE 02休日や仕事帰りにも、気軽に立ち寄れる

一人ひとりにあった時間帯で、一人ひとりにあった使い方

天神駅と赤坂駅のちょうど中間、西通りから歩いてすぐの好立地に設立され、10:00から22:00まで営業しています。土日などの休日も営業しているので、一人ひとりのライフスタイルに合った時間帯にご利用頂けます。

FEATURE 03 便利で役立つツールやサービス

起業に役立つ情報提供や、人材確保を無料でバックアップ

人材マッチング、スタートアップクラブ会員特典、スタートアップ・マーケットプレイス、メールマガジン

FEATURE 04起業に役立つセミナー、イベントを毎月多数開催

起業するための第一歩

起業に役立つセミナーや講演といったスタートアップイベントを毎月多数開催しています。起業家のプレゼンテーションや、新しいテクノロジーの紹介、体験会、起業の体験や失敗談を共有したり、地域課題を話し合ったり、税務や法務の手続きなどを学べるセミナーなど様々な内容で開催しています。

FACILITY

施設のご案内

天神エリア西通りからすぐの旧大名小学校の1階に移転開設された福岡市スタートアップカフェ

福岡市内天神駅近くの旧大名小学校をリノベーションしたスタートアップ支援施設FUKUOKA growth next内に移転開設されました。福岡市が行う起業支援の取組みの一環で、福岡ならではのスタートアップエコシステムを構築するため、多種多様な人たちが集い、新しい価値を生みだすプラットフォームになることを目標としています。

住所 〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-6-11 FUKUOKA growth next 1階
電話番号 080-3940-9455
営業時間 土日祝・祝前日 10:00~22:00 その他平日 10:00~22:00 (年末年始は除きます。)
相談時間 10:00~21:00(休業日は除きます)
休業日 年末年始のみ
駐車場
駐輪場

FECC

福岡市雇用労働センター

福岡市雇用労働センターも併設

弁護士が、雇用に関する起業の「守り」を強力サポート

福岡市スタートアップカフェは、厚生労働省の事業である、福岡市雇用労働相談センターを併設しています。創業者の組織運営を円滑にするため、「労働紛争の未然防止」を目的に2014年11月に設立されました。雇用指針や、雇用契約について、弁護士、社労士に無料で相談することができ、労働紛争の事例などを通じたトラブルを未然に防ぐためのセミナーも開催しています。

Web
http://fukuoka-ecc.jp/
雇用指針
http://fukuokaecc.sakura.ne.jp/wp/wp-content/themes/fecc/data/employment-policy.pdf
相談時間
11:00~21:00(休業日は除きます)
相談時間
11:00~21:00(休業日は除きます)
休業日
月曜・祝日・年末年始
電話番号
080-1001-4675 / 080-1001-4687

HOW TO USE START UP CAFE

福岡市スタートアップカフェの使い方

誰でも気軽にご利用いただけます

福岡市スタートアップカフェは起業・スタートアップにおける情報提供・交流の場としての機能、コンシェルジュによる起業相談、創業ワンストップ機能(専門家による個別相談等)などたくさんの使い方ができます。様々なアイデアを具現化する”ブレストペーパー”(ロールの模造紙)、無料Wi-Fiと電源によるコワーキングスペースとしてのサポート、学びのための各種イベントなど開催しています。

スタートアップに関するご相談

受付にお声かけください

セカンドオフィスとしてのご利用

空いている席を自由にお使いください

イベント・セミナーに参加

ご予約不要、直接会場にお越しください

ACCESS MAP

アクセスマップ

天神地区の旧大名小学校内 FUKUOKA growth next 1F に移転OPEN

福岡市内西通りから入ってすぐの旧大名小学校の跡地に福岡市スタートアップカフェは移転致しました併設されています。小学校の門をくぐって、玄関を入ると西側に福岡市スタートアップカフェが見えてきます。

住所
〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-6-11 FUKUOKA growth next 1階
TSUTAYA BOOKSTORE TENJIN 3F
電話番号
080-3940-9455
受付時間
10:00~21:00(休業日は除きます)
休業日
年末年始のみ